ちゃんと枠から抜け出す、パソコン1台で起業する。

抽象度とエフィカシーを高める

  1. itasou

    DEC11

    圧倒的努力が過ぎて完全に化物クラスな偉人3選。

    自らのゴール達成に向かって一心不乱に努力するそういう意志力というか気力というか、「それを手にするまではどんな辛いことがあっても絶対挫けない」&n...

  2. sankutyuari

    SEP16

    どれだけの選択を”じゃんけん”という完全なる運1つに委ねることができるか?

    2日連続のブログ更新で波に乗っております、こんにちはー。唐突ですが、今日はぼくの大好きな漫画ランキング第3位を紹介しようと思います。ここで言う大好きというのは、感化...

  3. hannma

    JUN27

    セルフイメージが鬼下がりした時の処方箋的な人物紹介。

    映画とか漫画とかアニメの登場人物の中でどんなヤツが好きか?と聞かれれば、『無敵』という言葉が1番似合う奴と答えるぼくなわけですが、...

  4. naruto

    APR28

    【音声】枠から抜け出すために『主人公感(エフィカシー)』を強める。

    こんにちは〜今回は前回大好評だった音声コンテンツの続き、です!(前回の音声記事のリンクは下部に載せておきます)大好評だったかどうかは完全なる独断と偏見と勝手な思い込みなんですが...

  5. betti-

    APR22

    スワミ・サッチダーナンダ、老子、苫米地英人という抽象度の化物たち。

    さてこの間、『抽象度』に関する音声コンテンツを配信しましたが、http://tamaikentaro.com/2016/04/19/%E5%85%A8%E3%81%A6%E3%81%AF%E3...

  6. ara

    APR21

    この世で最も過酷な荒行を制した男、塩沼亮潤。

    「TV見るとか時間の無駄やしIQも下がるし最悪やろ。」とか言いながら、家にTVを置かない主義を貫くぼくですが、逆にその分人よりYouTubeばっか見て、TV見るよりずっと最悪な結果に陥った...

  7. tyuusyoudo

    APR19

    【音声】全ては『抽象度を上げる』ことで解決する、ということ。

    いきなりですが音声録ってみました、こんにちは〜さて今回、テキストではなく音声にしたのには訳があってですね。ぼく自身、枠を超える、はみ出す、抜け出す、ぶっ壊す。&...

  8. matumoto

    APR13

    漫画を読んで自分に主人公補正をかけるの巻。

    「なんやねんこいつ死ぬほど最強やんけ!」 「てかお前どんだけエフィカシー高いねん!」と思わされる漫画の主人公っていますよね?と唐突に同意を求めるところから始まった冒頭ですが、今...

  9. imasugu

    APR11

    「今すぐビジネスやりたい人生変えたいヤバイ!」って人向けに。

    インターネットビジネスと聞くと、パソコン的なやつでカチャカチャとアクセス的なもの集めてお金を稼ぐ的な何か。ってなニュアンスを持たれがちだし、「な...

  10. antonaku

    APR10

    『なんとなく』は人生のあらゆる諸悪の根源である、ということ。

    はい、ブログ記事投稿一発目にしていきなり何言うてんねん、的なタイトルですが、これはぼく自身が日々死ぬほど大事にしてることでもあり、この記事を読んでくださったあなたも...

著者プロフィール

玉井 健太郎(たまけん)

関西出身の東京在住。

人生やばいと思って勢いで大学4年の頃にインターネットビジネスで起業し、3ヶ月で1千万円稼ぐものの、「仕事=労働」という枠を越えない限りは、「フリーターもリーマンも成功者も結局おんなじやん」ってことに気づき、そこから毎日鬼のように考えさせられる日々を送る。

で、なんやかんやあって「働き方を自分自身で再定義してやることでそういう枠から抜け出せる」ということに気づき、今はパソコン1台で起業することを教えながら、枠から抜け出すことが及ぼす人生に対する超絶なインパクトを、1人でも多くの人に伝えるべく活動中。

RETURN TOP