ちゃんと枠から抜け出す、パソコン1台で起業する。

情報発信ビジネス

  1. dc157c00

    APR29

    【告知】遅ればせながら大学受験まじでオツカレ!的な飯企画やります

    今日は記事というよりも告知的なやつです、玉井ですこんにちは!メルマガ限定でやろうかとも思ったんですが、きっと登録してない方も多いと思うのでブログでやることにしました。...

  2. isiki

    APR02

    意識低いぼくが毎日使ってる意識高い系アプリ6選

    自分で自分のことを意識高いと言うのも、意識高い系と言うのも気が引けますが、別にそういう意図ではなく、ほんとに意識低いと自覚してるからこその、このタイトルなんですが、そんなことは別にどうでもいい...

  3. 20110213132514

    MAR28

    常識を疑う力が身につき逆境に強くなる、かもしれないオススメ本3選+α

    みなさまお元気ですね、玉井です。女の子はお砂糖とスパイスと素敵な何かで出来ている。とはよく言ったものだと思うんですが、例えばそんな、自分に対して適度にふりかけておき...

  4. goutei

    MAR23

    LCCとエアビのコンボでセブ島の豪邸1ヶ月滞在したら人生変わる説。

    どうもー、この間まで都会の花粉から逃れるために沖縄に滞在しておりました、玉井です。前後に予定あって1週間くらいしかおれなかったんすけどねwなので今は皆様と同じく花粉に苦しまされてるんで...

  5. a42b97094fd7a175292510da54418448_600

    MAR02

    情報発信ビジネスはコンテンツで商売したら一生稼げない説。

    残寒厳しい日々が続いておりますが、みなさまお変わりございませんか?玉井です。ちなみにぼくは、3月から「早起き強化月間」と称して、夜更かししないよう、つとめております。...

  6. manga

    FEB06

    大声で好きとは言いづらいけど紹介せざるを得ない漫画3選。

    2月4日の立春を迎えたわけですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?立春は旧暦の元旦だと思ってたんですが、なんか違うとか言う人もいてよく分かりません。ただ、旧暦は自...

  7. golden

    JAN11

    ゴールデンサークル理論から学ぶ情報発信ビジネスのコンセプト。

    「こんな情報発信をしてお金を稼ぎたいです!」「今度こういうセミナーやろうと思ってます!」仕事柄、そういう報告やそれに関する相談を受けることがよくあります。で...

  8. item19_megami2_l

    SEP23

    働かなくても生きていけるという自由をどう律するか?という問題。

    大学時代に起業してから早いもので4年もの月日が流れたんですが、「自分がおもろいと思うがままに生きていきたいから、就職というレールに乗らなかった。」というだけで、世間...

  9. mental

    SEP21

    飯が食えるまでのスピードは集客のメンタリティで決まる的な話。

    "メンタリティ"というのは、あらゆる分野でその強さが求められるものというか、例えば、大学受験の本番当日とかスポーツの大事な試合とかもそうだし、人生フレームで考えてみても、会社を「えいや...

  10. peterdrucker400

    SEP20

    見込み客からこぼさず成約を取るためのドラッカー的な4つの質問。

    昨日はクソみたいな記事を更新してしまったということで、今日はちょっと真面目な話。プロモーションについて、です。ブログなりサイトなりで情報...

著者プロフィール

玉井 健太郎(たまけん)

1989年和歌山県生まれ。東京大学農学部卒業。大学在学中に友だちと資本金2円で起業。

ネットビジネスを猛烈に勉強し、起業後3ヶ月で1000万円ほど稼ぎ完全に調子に乗るも、それから3年もの間"働かなくても生きていける自由という名の絶望"を味わいビジネスが大嫌いになる。

その途中「『仕事=労働』という枠から抜け出さない限りは、経営者もフリーターも会社員も全員おんなじやん。」ということに気づき、自分の人生と目の前のビジネスを一致させることでそれを華麗に突破出来ることを知る。

今では、かつての自分のような糞詰まり方をする若者を1人でも減らすために、働き方の次元を高めるおもろさも同時に伝えながら、パソコン1台で起業する具体的な方法論をブログやメルマガで教えたりして、やりたいことを仕事にできています。てかこれ割とみんな出来る。

「起業したい」「就活したくない」「会社辞めたい」そんな人の強烈な味方を自負しておりまする。
ぼくの活動理念や起業ストーリーはこちら

RETURN TOP