TAMALOG

自己啓発本をガチで1000冊読んだ結果!

この記事は3分で読めます

こんにちは、玉井です。

 

前回は、

 

・目的達成直前でホメオスタシスの餌食にされる系トラップ

 

というタイトルで、

 

「情報発信ビジネスで飯が食えるようになる直前のフェイズ」の人たちに向けた抽象的かつマインドセット的アドバイス、というかなりニッチな内容をお送りしましたねw

 

が、このメルマガの読者さんは奇特な方が多いのか、

 

“なぜマニアックな記事ほどウケる”

 

というね、これほんとなぜか毎度の現象なんですけどw、前回の記事に関しても長文のアツい返信をいくつか頂きました、ありがとうございます。

 

とはいえね、いつもいつも隙間産業のニッチ市場ばかり攻めてばかりもいられないので、今回はバランスを取りに行こうではないかとね、そんな意気込みで筆を執ってる次第です。

 

というわけで今回は、

 

『自己啓発本を1000冊読んでみた結果』

 

というむちゃくちゃポップなタイトルのはみラジを更新した、というお知らせのみの記事ですw

 

みなさん自己啓発本って読みますか?

 

なんか最近また自己啓発系の本流行ってますよね、それも自己啓発系(笑)みたいな本。

 

「ビジネス本コーナー置いてるけどこれ完全に中身自己啓発ですやんw」みたいな、
「働き方とか思考法みたいな言葉で装飾してるけど内容が自己啓発やんw」みたいな、

 

固有名詞はさすがに挙げないですけど、多いですよねめっちゃw

 

しかも、ちゃんと自己を啓発されるならいいんですけど、ほとんどが中身インスタントすぎて寝て起きたら忘れるみたいな、ジャンクな本ばっかり。

 

まあそもそも本屋に売ってる本なんてだいたいがフロントエンドなので仕方ないとは思いますけど、にしても最近はひどい。

 

…って図らずもすげえ出版業界をdisってしまいましたが、

 

かくいうぼくも昔は、

 

自己啓発関連の本は薄っぺらいものを筆頭に数百冊程度は読んだし、しかももれなく精読してたしw
勢い余って謎の高額セミナーやらレッスンなどにも通ってましたからね、しかも藁にもすがる思いでw

 

なので自己啓発が好きな人の気持ちは人並み以上に分かってるつもりでおります。

 

そもそも、

 

雇われの身から抜け出して独立を果たしたいだとか、
なんか知らんけど起業してビッグになりたいだとか、
生き方とか働き方とかをすげえ磨いてきたいだとか、

 

そういう人って純粋に人生をおもろくしていこうという気持ちが強いあまり、そして悩むあまり、自己啓発系(笑)本の餌食になりがちですからねw

 

今回はそんな内容になってます、ってどんな内容やねんっていうね、まあいいや、どうぞ!

 

 

P.S.

 

ちゃんと自己を啓発してくれて、人生が何かより充実したり大きく変化するキッカケをくれる本というのは存在します。

 

もし自己啓発本初心者の方で、興味ある方がいれば、

 

中村天風氏の、

 

・成功の実現
・運命を拓く

 

苫米地英人氏の、

 

・「言葉」があなたの人生を決める

・洗脳護身術

 

あたりが導入としておすすめです。

 

P.S.2

 

玉井✕奥村の完全個別相談会やってます。

 

(コンセプトや経緯などはこちらの記事から↓)

いやなんでやねん!そこまでイケてんのにまじでなんでやねん!

 

流れとしては、

 

・LINE@にご登録

・自動返信で送られてくるアンケートに回答

・トークでやり取り

 

ってな塩梅です。現在進行系で結構な人数の方とやり取りしてます。

一応継続的にやっていくつもりですが、希望される方はお早めにどうぞ。

 

LINE@ご登録はこちら

 

パソコンの方はLINE@のQRコードが表示されます。
スマホの方はLINEアプリに飛んで追加画面が表示されます。

念の為ID『@dsc1825s』(@お忘れなく!)

 

ではでは最後までお読み頂きありがとうございました。


 著者プロフィール

  玉井健太郎(たまけん)

1989年和歌山県生まれ。東京大学農学部卒業。大学在学中に友だちと資本金2円で起業。

ネットビジネスを猛烈に勉強し、起業後3ヶ月で1000万円ほど稼ぎ完全に調子に乗るも、それから3年もの間"働かなくても生きていける自由という名の絶望"を味わいビジネスが大嫌いになる。

その途中「『仕事=労働』という枠から抜け出さない限りは、経営者もフリーターも会社員も全員おんなじやん。」ということに気づき、自分の人生と目の前のビジネスを一致させることでそれを華麗に突破出来ることを知る。

今では、かつての自分のような糞詰まり方をする若者を1人でも減らすために、働き方の次元を高めるおもろさも同時に伝えながら、パソコン1台で起業する具体的な方法論をブログやメルマガで教えたりして、やりたいことを仕事にできています。てかこれ割とみんな出来る。

「起業したい」「就活したくない」「会社辞めたい」そんな人の強烈な味方を自負しておりまする。
ぼくの活動理念や起業ストーリーはこちら



「1人で起業できるだけの武器や自信を身につけたい。」
「就活に強烈な違和感がある、レールから脱線したい。」
「今の会社を辞めて、自分のやりたいように働きたい。」


そんな、世の中に違和感を覚えるセンス溢れる人たちが集まるメルマガコミュニティを運営してます。

今メルマガ内で掲げているテーマは、

◯金銭的に自立できるだけの具体的な武器
◯己の人生を自分で切り開いていく圧倒的な体感


この2つをみんなに手に入れてもらうこと、です。

ひたすらに情報収集したり、知識だけ蓄えてもあんまり意味がない。
ちゃんと"身体感覚"レベルにまで落としてこそ、生き方・働き方のパラダイムシフトが起こせる。


まずは14日間でぼくと一緒に鬼のようにレベルアップしませんか?


というわけで割と濃厚なメルマガとなっております。ご覚悟くださいませw

「レールから脱線したい、枠から抜け出したい、自分の殻を破りたい」

あなたのご参加お待ちしてます。ワクワクすることをやろう。






※現在ご登録の場合、情報発信ビジネスの全体像と0から始める手順などを丁寧に解説した、
動画4本・PDF4本(全文書き起こしやレジュメ・音声も)
全て一気にプレゼント中です。
かなり実践的な内容ですが、メルマガ講座内ではこれを『基礎』とします。

「世界一分かりやすい!」という声を、別に頂いてはないんですが、頂きそうな予感はしておりますw

※メールはいつでも解除できますし、ぼく以外からメールが来ることは2万%ありません。

あわせて読みたい

著者プロフィール

玉井 健太郎(たまけん)

1989年和歌山県生まれ。東京大学農学部卒業。大学在学中に友だちと資本金2円で起業。

ネットビジネスを猛烈に勉強し、起業後3ヶ月で1000万円ほど稼ぎ完全に調子に乗るも、それから3年もの間"働かなくても生きていける自由という名の絶望"を味わいビジネスが大嫌いになる。

その途中「『仕事=労働』という枠から抜け出さない限りは、経営者もフリーターも会社員も全員おんなじやん。」ということに気づき、自分の人生と目の前のビジネスを一致させることでそれを華麗に突破出来ることを知る。

今では、かつての自分のような糞詰まり方をする若者を1人でも減らすために、働き方の次元を高めるおもろさも同時に伝えながら、パソコン1台で起業する具体的な方法論をブログやメルマガで教えたりして、やりたいことを仕事にできています。てかこれ割とみんな出来る。

「起業したい」「就活したくない」「会社辞めたい」そんな人の強烈な味方を自負しておりまする。
ぼくの活動理念や起業ストーリーはこちら

RETURN TOP