ちゃんと枠から抜け出す、パソコン1台で起業する。

大学1年生の読者さんと一緒に叙々苑しこたま食ってきました。

この記事は3分で読めます

S__3678254

行ってきましたよ、大学受験まじでオツカレ!的な飯企画、どうも、玉井です。

 

なんのこっちゃって方は前回の記事を見て頂きたいんですが、1月頃に『はみラジ』のリスナーさんから、

 

「大学受かったら叙々苑連れてって下さい!」

 

的なお便りを頂いたんですね。(⇒はみラジ033-09:16から-)

 

で、まあそれをやろうではないかと、いうわけで行ってきました!

 

S__3678254

(1番左がぼくです)

 

メンバーは、

 

・当時受験生、今年度からキャピキャピの大学1年生3人

・去年まで日本一のスカウト組織の幹部、今は謎に本気でアイドルを目指してる伝説氏

・現在大学生で受験の情報発信をしてるESIメンバーの小館君(名古屋から来てくれました)

・大学院を中退して今は大学受験の塾を経営、軽く年収1千万超えの池田君

(池田君のE-SG学習塾のHPはこちら)

 

の7人。

 

やる前はぶっちゃけ高校生の読者さんなんてほとんどいないと思ってたのに、また、かなり突発的でタイミングも遅かったにも関わらず、来て下さった方、有難うございました!

 

高校生の頃から自分でビジネスやろうと思ってこういう情報発信を浴びてるって、最近の20歳前後の子らって早熟っすよねほんま。

 

ぼくが大学生だった頃は『意識高い系』って言葉が流行りましたが、

 

「こやつら『系』じゃなくてほんまに意識高え…」

 

と思わざるを得ませんでしたねw

 

自分が大学1年2年の頃なんて、毎晩のように意味もなく酒飲んで、意味もなくゲームしてコールして一気して、意味もなく潰れて、意味もなく学校サボってるだけの、◯ンカス系大学生でしたからね。

 

それでも22歳で起業した当時は、起業してる人が集まるようなどんな交流会的なところに行っても、

 

基本おれらが最年少

 

で、たまーに自分より若いやつがいると「くそ、負けたぜ!」的な謎の張り合いが出来たもんですw

 

それが今は10代で起業する人も珍しくない。モラトリアムなんて言葉もきっともう死語なんでしょう。

 

まあ起業したりレールから脱線したりするのって、必ずしも早いほうが良いわけではないし、勿論必ずしもしなくても良いと思うんですけど、

 

常に若いやつが正しい

 

という思想のぼくとしては、こういう20歳前後の子の感性とか気質から学び取らねばならぬことっていくつもあると思うんですね、上の世代の人間おしなべて。

 

まあとはいえ、こちとらこれといったありがたい話をさせて頂くわけでもなく、終始雑談に興じるだけで、1人でアニメ『花物語』で神原駿河に焼肉ご馳走してる貝木泥舟のような気分に浸っておりました。

 

kaiki

 

kanbaru

 

かなりこれ絶妙な例えだと思うんですけど、誰か分かってくれる人いますかねw

 

勿論、「ほれ、肉を食え、肉を。」という貝木泥舟スタイルをとってしまったがゆえに、会計がえらいことになったことは言うまでもありませんw

 

ざっくり、東京で「おーええとこ住んでるやん、ここ家賃いくら?」みたいな金額でした。

 

まあでもやってみて面白かったので、こういう企画はまた思いつき次第やりたいなと。少なくとも来年またおんなじ企画をやることは確定しましたよね。

 

あ、企画といえば、

 

LCCとエアビのコンボでセブ島の豪邸1ヶ月滞在したら人生変わる説。

 

これ、水面下でスローリーに話は進んでて、会う人にはちょこちょこ言ってるんですけど、案内的なのは6月中に出来ればなと。開催は大学生が夏休み中である9月頃を狙ってます。

 

エアビで借りる別荘の定員=企画の定員になると思うので、多分10人ちょい、人数的に割とすぐ埋まると思うので、案内の仕方、参加資格的なものも制限すると思いますが、お楽しみに!

 

というわけで、大学受験まじでオツカレ!的な飯企画の報告的な日記でした、ではでは!

 


 著者プロフィール

  玉井健太郎(たまけん)

1989年和歌山県生まれ。東京大学農学部卒業。大学在学中に友だちと資本金2円で起業。

ネットビジネスを猛烈に勉強し、起業後3ヶ月で1000万円ほど稼ぎ完全に調子に乗るも、それから3年もの間"働かなくても生きていける自由という名の絶望"を味わいビジネスが大嫌いになる。

その途中「『仕事=労働』という枠から抜け出さない限りは、経営者もフリーターも会社員も全員おんなじやん。」ということに気づき、自分の人生と目の前のビジネスを一致させることでそれを華麗に突破出来ることを知る。

今では、かつての自分のような糞詰まり方をする若者を1人でも減らすために、働き方の次元を高めるおもろさも同時に伝えながら、パソコン1台で起業する具体的な方法論をブログやメルマガで教えたりして、やりたいことを仕事にできています。てかこれ割とみんな出来る。

「起業したい」「就活したくない」「会社辞めたい」そんな人の強烈な味方を自負しておりまする。
ぼくの活動理念や起業ストーリーはこちら



「1人で起業できるだけの武器や自信を身につけたい。」
「就活に強烈な違和感がある、レールから脱線したい。」
「今の会社を辞めて、自分のやりたいように働きたい。」


そんな、世の中に違和感を覚えるセンス溢れる人たちが集まるメルマガコミュニティを運営してます。

今メルマガ内で掲げているテーマは、

◯金銭的に自立できるだけの具体的な武器
◯己の人生を自分で切り開いていく圧倒的な体感


この2つをみんなに手に入れてもらうこと、です。

ひたすらに情報収集したり、知識だけ蓄えてもあんまり意味がない。
ちゃんと"身体感覚"レベルにまで落としてこそ、生き方・働き方のパラダイムシフトが起こせる。


まずは14日間でぼくと一緒に鬼のようにレベルアップしませんか?


というわけで割と濃厚なメルマガとなっております。ご覚悟くださいませw

「レールから脱線したい、枠から抜け出したい、自分の殻を破りたい」

あなたのご参加お待ちしてます。ワクワクすることをやろう。






※現在ご登録の場合、情報発信ビジネスの全体像と0から始める手順などを丁寧に解説した、
動画4本・PDF4本(全文書き起こしやレジュメ・音声も)
全て一気にプレゼント中です。
かなり実践的な内容ですが、メルマガ講座内ではこれを『基礎』とします。

「世界一分かりやすい!」という声を、別に頂いてはないんですが、頂きそうな予感はしておりますw

※メールはいつでも解除できますし、ぼく以外からメールが来ることは2万%ありません。

あわせて読みたい

  1. manga
  2. books5
  3. dc157c00
  4. cl_20170331195315_6581019
  5. isiki
  6. dekapu

著者プロフィール

玉井 健太郎(たまけん)

1989年和歌山県生まれ。東京大学農学部卒業。大学在学中に友だちと資本金2円で起業。

ネットビジネスを猛烈に勉強し、起業後3ヶ月で1000万円ほど稼ぎ完全に調子に乗るも、それから3年もの間"働かなくても生きていける自由という名の絶望"を味わいビジネスが大嫌いになる。

その途中「『仕事=労働』という枠から抜け出さない限りは、経営者もフリーターも会社員も全員おんなじやん。」ということに気づき、自分の人生と目の前のビジネスを一致させることでそれを華麗に突破出来ることを知る。

今では、かつての自分のような糞詰まり方をする若者を1人でも減らすために、働き方の次元を高めるおもろさも同時に伝えながら、パソコン1台で起業する具体的な方法論をブログやメルマガで教えたりして、やりたいことを仕事にできています。てかこれ割とみんな出来る。

「起業したい」「就活したくない」「会社辞めたい」そんな人の強烈な味方を自負しておりまする。
ぼくの活動理念や起業ストーリーはこちら

RETURN TOP