ちゃんと枠から抜け出す、パソコン1台で起業する。

おもろすぎて逆に仕事が手につかなくなる勉強アイテム1選

この記事は3分で読めます

books5

どうも、年明けから社会科目の勉強に激ハマりしてることでお馴染みの玉井ですw

 

高校・大学と理系だったんですけど、気色悪い理科系の男だったんですけど、
「社会はただの暗記科目」みたいな偏見持ってたくらい、

学問を受験の枠組みでしか捉えられない抽象度ひっくき男だったんですけど、

 

最近目覚めたんですね、社会科目のおもろさにw

 

 

多分言っていいと思うんですけど、

ぼくの高校、”履修漏れ”というやつで、高校は全く社会をやってなくて、

ほんまひどいんですよね、知識のなさが。

 

この間まで、ベルリンの壁を西ドイツと東ドイツを分断する壁だと思ってたし、

本能寺の変が1582年で「いちごパンツって覚えるんや!覚えやすっ!」って感動してたくらい。

 

 

ただ、最近になって、

 

「そろそろ地政学をマスターする時期が来たな。」

 

っていう、そろそろって何やねんってかんじですけど、まあそう思うようになりましてw、

 

 

で、ちょっと勉強し始めたんですけど、

 

あまりのムズさに「あ、いきなりこれは無理やわ…」となりまして、

「まず社会科目ゼロからやり直そう…」ってなるくらい凹みましてw、

 

いま猛スピードで絶賛やり直し中というわけなんですねw

 

 

これまでも何度か、

 

「もう1度読む!日本史!」

「世界史をはじめから丁寧に!」

 

みたいな本を買っては読まずに捨て、買っては読まずに捨て、を繰り返してたんですけど、

 

今回はイケそう、というかイケてます。

 

 

というのも、

 

年末年始、実家に帰省する新幹線の待ち時間が暇すぎて本屋で買った本(これ↓)の中で、

 

(ぺぺーっと読める本なんで立ち読みで良いと思います)

 


僕らが毎日やっている 最強の読み方

 

 

ビジネスパーソンが短期間に基礎知識を強化しようと思ったら、リクルートが2012年に「受験サプリ」としてスタートさせた「スタディサプリ」はすごくいいですよ。(中略)ビジネスパーソンの「やり直し勉強法」としても最適です。

 

と佐藤優氏が言ってて、

 

しかも、

 

多い時は1日2時間、短くても30分は見ています。

 

と書いてあったので、

 

「知の巨人であらせられる佐藤優氏がそこまでおおせられるのであれば!」

 

と、試しに使ってみたんですね。

 

 

結果、激ハマりしたっていうw

 

伊藤賀一

 

って社会の先生がおもろいです。めちゃめちゃ分かりやすい。

 

なので「スタディサプリが良かった」というよりも、

「スタディサプリにこの先生がおったから良かった」ってかんじですね。

 

 

こういう類の勉強は「誰から教わるか?」ってのを死ぬほど大事にするタイプなので、

この伊藤賀一って人を見つけてからは怒涛の勢いで学習中ですw

 

年明けから日本史をゼロからやり始めたんですけど、

旧石器時代から今や江戸時代中期までやってまいりました。

 

なんとかセンター試験に間に合いそうです、受けませんけどw

 

 

あ、あとこの人、スタディサプリの中で、

 

・高3 トップ&ハイレベル日本史<通史編>
・高3 トップ&ハイレベル日本史<文化史編>
・高3 スタンダードレベル日本史
・高3 政治経済<政治編>
・高3 政治経済<経済編>
・高2 日本史
・高2 政治経済<政治編>
・高2 政治経済<経済編>
・高1 日本史
・高1 政治経済<政治編>
・高1 政治経済<経済編>
・センター日本史B対策講座
・センター政治経済対策講座
・センター現代社会対策講座
・センター倫理対策講座

 

「いや、ほぼ全部やんけw」ってくらい担当が多いです。

 

むちゃむちゃワクワクしますよねw

 

 

ってなんか伊藤賀一先生をゴリ推しするようなニュアンス出すぎてキモいんでこの辺にしますけど、

 

「ちょっと勉強やり直したいなあ〜」

「だいぶ忘れてるから一気に元に戻したいなあ〜」

 

って人には、スタディサプリおすすめです。

 

ちなみにぼくが登録したのは高校生用のやつです。

 

これ→スタディサプリ 高校講座/大学受験講座

 

YouTubeとかFacebookでスキマ時間割と奪われがちな人多いですけど、

ぼくは飯食う時いつもYouTube見てたんでスキマ時間どころじゃないですけど、

今年はむちゃむちゃ有効に使えそうな予感がしております。

 

てか今年はみんなでスキマ時間を最強にしていきましょうw

 

スキマ以外の時間が最強なのは決定事項ですからね。

 

ではでは今日はこの辺で!

 

あけましておめでとうございました。

 


 著者プロフィール

  玉井健太郎(たまけん)

人生やばいと思って勢いで大学4年の頃にインターネットビジネスで起業し、3ヶ月で1千万円稼ぐものの、「仕事=労働」という枠を越えない限りは、「フリーターもリーマンも成功者も結局おんなじやん」ってことに気づき、そこから毎日鬼のように考えさせられる日々を送る。

で、なんやかんやあって「働き方を自分自身で再定義してやることでそういう枠から抜け出せる」ということに気づき、今はパソコン1台で起業することを教えながら、枠から抜け出すことが及ぼす人生に対する超絶なインパクトを、1人でも多くの人に伝えるべく活動中。

ぼくの活動理念や起業ストーリーはこちら



 最強のメルマガコミュニティ、やってます。


「1人で起業できるだけの武器や自信を身につけたい。」
「就活に強烈な違和感がある、レールから脱線したい。」
「今の会社を辞めて、自分のやりたいように働きたい。」


そんな、世の中に違和感を覚えるセンス溢れる人たちが集まるメルマガコミュニティを運営してます。

今メルマガ内で掲げているテーマは、

◯金銭的に自立できるだけの具体的な武器
◯己の人生を自分で切り開いていく圧倒的な体感


この2つをみんなに手に入れてもらうこと、です。

ひたすらに情報収集したり、知識だけ蓄えてもあんまり意味がない。
ちゃんと"身体感覚"レベルにまで落としてこそ、生き方・働き方のパラダイムシフトが起こせる。


まずは14日間でぼくと一緒に鬼のようにレベルアップしませんか?


というわけで割と濃厚なメルマガとなっております。ご覚悟くださいませw

「レールから脱線したい、枠から抜け出したい、自分の殻を破りたい」

あなたのご参加お待ちしてます。ワクワクすることをやろう。

ちゃんと枠から抜け出す、パソコン1台で起業するメルマガコミュニティ






※現在ご登録の場合、情報発信ビジネスの全体像と0から始める手順などを丁寧に解説した、
動画4本・PDF4本(全文書き起こしやレジュメ・音声も)を全て一気にプレゼント中です。
「世界一分かりやすい!」という声を、別に頂いてはないんですが、頂きそうな予感はしておりますw

※メールはいつでも解除できますし、ぼく以外からメールが来ることは2万%ありません。

あわせて読みたい

  1. odeo
  2. dekapu

著者プロフィール

玉井 健太郎(たまけん)

関西出身の東京在住。

人生やばいと思って勢いで大学4年の頃にインターネットビジネスで起業し、3ヶ月で1千万円稼ぐものの、「仕事=労働」という枠を越えない限りは、「フリーターもリーマンも成功者も結局おんなじやん」ってことに気づき、そこから毎日鬼のように考えさせられる日々を送る。

で、なんやかんやあって「働き方を自分自身で再定義してやることでそういう枠から抜け出せる」ということに気づき、今はパソコン1台で起業することを教えながら、枠から抜け出すことが及ぼす人生に対する超絶なインパクトを、1人でも多くの人に伝えるべく活動中。

RETURN TOP