ちゃんと枠から抜け出す、パソコン1台で起業する。

【音声】はみラジ更新のお知らせとNYに遊びに行った話。

この記事は3分で読めます

s__24862728

コンビニや飲食店が続々と恥ずかしげもなくクリスマス&年越し感を出してくる季節となりましたが、

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

この時期になると、

 

「あーもう今年終わるやんけ、何もしてねえ、やべえ!」

 

的な焦りが募ってきたりしませんでしょうか?w

 

ぼくは毎年これに苦しまされています。なんでなんでしょうか。

もしかしたら大学受験時代のトラウマなんじゃないかと、今これを書きながら思いました。

 

この感覚を共有出来る人とはきっと仲良くなれる気がします。

 

 

というわけで、とりあえず「何もしてねえ」という焦りをモチベに記事を書きたいと思うんですがw、

 

この間公開した『はみでかけのレイディオ』、通称『はみラジ』ですね。

 

ちょくちょくメールや電話、直接会った人に感想をもらったりしました。

ありがとうございます、ブログ記事とかメルマガの感想より嬉しかったです。

 

「おもろかったです!」「おもんないです!」

 

等の感想はまだまだ受付中なので、是非ぜひ動画下の説明文からお願いしますw

 

そして、早速続きを3つほどうpしました。

 

はみラジ005「起業後の糞詰まり脱出までのストーリー共有とか」

 

はみラジ006「(雑談)オススメちゃんねる、映画、NYスポット、漫画、お笑いなどなど」

 

はみラジ007「ただの2人の中高時代の振り返りエピソード」

 

 

006のタイトルに(雑談)とありますが、基本的に今後も雑談のときは(雑談)と書くようにします。

 

※聞いても何の学びも気づきもありません。

 

という意味ですねw

 

 

そういえば、006でもしゃべってるんですが、この間NYに遊びに行ってきました。

 

別に特筆すべきこととかはないんですが、記事の尺を稼ぐために写真でもシェアしますw

 

ny

白い柱を背にしてるのがぼく。

大学時代の友だち2人と、NYの大学に行ってる友だちと、スクール生の5ショットです。

 

というのも、友だちとしゃべってるときに、

奇跡的にぼくのスクールに参加してくれてる方が彼の友だちだったことが発覚して、

しかも奇跡的にNYに住んでることが発覚して、

ダメ元で連絡してみたら奇跡的にスケジュールが合ったんですねwww

 

というわけでとりあえず合流してみんなで遊びましたw

 

tramp

ただのトランプタワーですね。

 

s__24764491

「タイムズスクエアや!」と思って撮りました。

 

s__24764492

1ワールドトレードセンターですね。

 

空が見えないほど高層ビルだらけのNYでもダントツに高いので、遠くから見ても綺麗ですが、

 

ビルの形が三角錐みたいになってるので、

こうやって下から見ると、ビルが天まで昇っていくみたいな、むしろ天を突き刺してるように見える、

そんな割と意味ありげなデザインに興奮しました。

 

s__24764493

ニューヨーク証券取引所ですね。

 

ウォールストリートを歩いてると、金融資本主義の生贄、

ではなく、それを動かす側のドエリートたちがスーツを着てぞろぞろと早歩きしてました。

 

有名大学でMBAとって金融会社に就職して兆のオーダーのお金を動かして…

 

大学生の頃はそんな人生に一瞬だけ憧れたこともありましたが、

ふと当時のことを思い出して、なんとなく頑張ろうって気持ちになりましたよねw

 

あ、ちなみにこの本、まあまあおもろいです。

 


ウォールストリート投資銀行残酷日記―サルになれなかった僕たち

 

大学2〜3年の頃に読んで、「おれは絶対こっちの道じゃないわ…」と確信させられた本ですw

 

 

NYの全体的な感想としては、かなり良かったです。

今んとこ唯一東京以外で住みたいと思ってた街だったんですが、やっぱりそんな街でした。

 

「1兆コミュニティのNY支部を早く作りてえ!」という気持ちを抑えながら、

とりあえず目の前の仕事がまじで山積みなので、それを1つ1つ潰していくところから頑張りますw

 

 

てなわけで、ラジオ音声のシェアと、雑な旅行記でした!それではー

 


 著者プロフィール

  玉井健太郎(たまけん)

人生やばいと思って勢いで大学4年の頃にインターネットビジネスで起業し、3ヶ月で1千万円稼ぐものの、「仕事=労働」という枠を越えない限りは、「フリーターもリーマンも成功者も結局おんなじやん」ってことに気づき、そこから毎日鬼のように考えさせられる日々を送る。

で、なんやかんやあって「働き方を自分自身で再定義してやることでそういう枠から抜け出せる」ということに気づき、今はパソコン1台で起業することを教えながら、枠から抜け出すことが及ぼす人生に対する超絶なインパクトを、1人でも多くの人に伝えるべく活動中。

ぼくの活動理念や起業ストーリーはこちら



 最強のメルマガコミュニティ、やってます。


「1人で起業できるだけの武器や自信を身につけたい。」
「就活に強烈な違和感がある、レールから脱線したい。」
「今の会社を辞めて、自分のやりたいように働きたい。」


そんな、世の中に違和感を覚えるセンス溢れる人たちが集まるメルマガコミュニティを運営してます。

今メルマガ内で掲げているテーマは、

◯金銭的に自立できるだけの具体的な武器
◯己の人生を自分で切り開いていく圧倒的な体感


この2つをみんなに手に入れてもらうこと、です。

ひたすらに情報収集したり、知識だけ蓄えてもあんまり意味がない。
ちゃんと"身体感覚"レベルにまで落としてこそ、生き方・働き方のパラダイムシフトが起こせる。


まずは14日間でぼくと一緒に鬼のようにレベルアップしませんか?


というわけで割と濃厚なメルマガとなっております。ご覚悟くださいませw

「レールから脱線したい、枠から抜け出したい、自分の殻を破りたい」

あなたのご参加お待ちしてます。ワクワクすることをやろう。

ちゃんと枠から抜け出す、パソコン1台で起業するメルマガコミュニティ






※現在ご登録の場合、情報発信ビジネスの全体像と0から始める手順などを丁寧に解説した、
動画4本・PDF4本(全文書き起こしやレジュメ・音声も)を全て一気にプレゼント中です。
「世界一分かりやすい!」という声を、別に頂いてはないんですが、頂きそうな予感はしておりますw

※メールはいつでも解除できますし、ぼく以外からメールが来ることは2万%ありません。

あわせて読みたい

  1. radiocho
  2. dogs_who_have_impeccable_timing_640_02-e1411635472248

著者プロフィール

玉井 健太郎(たまけん)

関西出身の東京在住。

人生やばいと思って勢いで大学4年の頃にインターネットビジネスで起業し、3ヶ月で1千万円稼ぐものの、「仕事=労働」という枠を越えない限りは、「フリーターもリーマンも成功者も結局おんなじやん」ってことに気づき、そこから毎日鬼のように考えさせられる日々を送る。

で、なんやかんやあって「働き方を自分自身で再定義してやることでそういう枠から抜け出せる」ということに気づき、今はパソコン1台で起業することを教えながら、枠から抜け出すことが及ぼす人生に対する超絶なインパクトを、1人でも多くの人に伝えるべく活動中。

RETURN TOP