ちゃんと枠から抜け出す、パソコン1台で起業する。

2分で読める、死ぬほど学びも気づきもない記事。

この記事は2分で読めます

yaseibakudan

どうもー

 

1日中雨という天気予報を言い訳に朝から家に引きこもって、

部屋でタバコをぱこぱこ吸いながら飯は出前のピザをとり、本を読んだりYouTubeみたり、友達とだらだら電話したりと、それはもうクソみたいな1日を過ごしてました、こんばんは。

 

非生産的というか、正確にはうんこしか生産するものがないというか、

時にはそういう日があってもいいんじゃないかと思いつつも、

ふと振り返ってみればこれまでそんな日が何百、何千とあった気がしなくもなく、

 

嗚呼、死ぬまでに自分はあとどれだけこんな1日を過ごすのだろうか?

などと意味ありげで全く無意味な物思いに耽りながらも、

 

そんな恥ずべき1日をこうやって誰はばかることなく発信することただそれだけが、

もしかすると今日という日の中で唯一褒めてやれる行いとなるのではないか、

夜も更けた今、もうそれくらいしか手段は残されてはいないであろうし、

 

そんな気持ちでいま、ぼくはブログを更新しています。

 

 

 

と、いつもとは違う文調で中身のないことをダラダラと書き連ねてみたんですが、

あんましっくり来ないので、元に戻しますw

 

 

とはいえ、冒頭がゆる〜いかんじになってしまったがゆえに、

今から学びある内容なんて書けない、という言い訳をもって、

 

しょーもない(けどおもろい)動画紹介しまーす。

 

 

 

基本的に野爆の川島が大好きなぼくですが、

この野爆のロケシリーズ 『うめだから世界へ』は腹よじれるくらい笑った記憶があります。

 

ただ完全に好みが分かれる系です。

 

「あ、ちょっとゴミをここに入れときます〜」

 

が個人的には鬼でした。

 

このシリーズ10、20個くらいネットにあがってるんで、好きな人は全部見てみるといいです。

ちょこちょこ死ぬほどおもろい瞬間がありますw

 

まあくうちゃんはおもんないときは1mmもおもんないんですが、

それでも天才の雰囲気が出過ぎてるがゆえに、

 

「おもんないって思ってるおれが間違ってるんじゃないか?」

 

と思わされるところもポイントですねw

どうでもいいんですが。

 

他にも、天竺鼠の川原とトークしてるやつとか、

ざっくりハイタッチの楽屋挨拶のやつとか、

BAZOOKAで特集されてるやつとか、替え歌のやつとか、

“好きな人はめっちゃ好き”みたいな動画は結構あります。

 

 

…と、ここまで書いて、

 

「あれ、おれ前にもこんな記事書いたことあったよな?」

 

と思って過去記事見てみると、既に野爆のロケの動画を紹介してる記事書いてました。

 

まじで意味ない記事、でもおもろい動画アリ。

 

というわけで、今日という1日は結局うんこ以外なにも生産できませんでした。それでは\(^o^)/

 


 著者プロフィール

  玉井健太郎(たまけん)

1989年和歌山県生まれ。東京大学農学部卒業。大学在学中に友だちと資本金2円で起業。

ネットビジネスを猛烈に勉強し、起業後3ヶ月で1000万円ほど稼ぎ完全に調子に乗るも、それから3年もの間"働かなくても生きていける自由という名の絶望"を味わいビジネスが大嫌いになる。

その途中「『仕事=労働』という枠から抜け出さない限りは、経営者もフリーターも会社員も全員おんなじやん。」ということに気づき、自分の人生と目の前のビジネスを一致させることでそれを華麗に突破出来ることを知る。

今では、かつての自分のような糞詰まり方をする若者を1人でも減らすために、働き方の次元を高めるおもろさも同時に伝えながら、パソコン1台で起業する具体的な方法論をブログやメルマガで教えたりして、やりたいことを仕事にできています。てかこれ割とみんな出来る。

「起業したい」「就活したくない」「会社辞めたい」そんな人の強烈な味方を自負しておりまする。
ぼくの活動理念や起業ストーリーはこちら



「1人で起業できるだけの武器や自信を身につけたい。」
「就活に強烈な違和感がある、レールから脱線したい。」
「今の会社を辞めて、自分のやりたいように働きたい。」


そんな、世の中に違和感を覚えるセンス溢れる人たちが集まるメルマガコミュニティを運営してます。

今メルマガ内で掲げているテーマは、

◯金銭的に自立できるだけの具体的な武器
◯己の人生を自分で切り開いていく圧倒的な体感


この2つをみんなに手に入れてもらうこと、です。

ひたすらに情報収集したり、知識だけ蓄えてもあんまり意味がない。
ちゃんと"身体感覚"レベルにまで落としてこそ、生き方・働き方のパラダイムシフトが起こせる。


まずは14日間でぼくと一緒に鬼のようにレベルアップしませんか?


というわけで割と濃厚なメルマガとなっております。ご覚悟くださいませw

「レールから脱線したい、枠から抜け出したい、自分の殻を破りたい」

あなたのご参加お待ちしてます。ワクワクすることをやろう。






※現在ご登録の場合、情報発信ビジネスの全体像と0から始める手順などを丁寧に解説した、
動画4本・PDF4本(全文書き起こしやレジュメ・音声も)
全て一気にプレゼント中です。
かなり実践的な内容ですが、メルマガ講座内ではこれを『基礎』とします。

「世界一分かりやすい!」という声を、別に頂いてはないんですが、頂きそうな予感はしておりますw

※メールはいつでも解除できますし、ぼく以外からメールが来ることは2万%ありません。

あわせて読みたい

  1. dekapu
  2. chika
  3. omoroi1

著者プロフィール

玉井 健太郎(たまけん)

1989年和歌山県生まれ。東京大学農学部卒業。大学在学中に友だちと資本金2円で起業。

ネットビジネスを猛烈に勉強し、起業後3ヶ月で1000万円ほど稼ぎ完全に調子に乗るも、それから3年もの間"働かなくても生きていける自由という名の絶望"を味わいビジネスが大嫌いになる。

その途中「『仕事=労働』という枠から抜け出さない限りは、経営者もフリーターも会社員も全員おんなじやん。」ということに気づき、自分の人生と目の前のビジネスを一致させることでそれを華麗に突破出来ることを知る。

今では、かつての自分のような糞詰まり方をする若者を1人でも減らすために、働き方の次元を高めるおもろさも同時に伝えながら、パソコン1台で起業する具体的な方法論をブログやメルマガで教えたりして、やりたいことを仕事にできています。てかこれ割とみんな出来る。

「起業したい」「就活したくない」「会社辞めたい」そんな人の強烈な味方を自負しておりまする。
ぼくの活動理念や起業ストーリーはこちら

RETURN TOP