ちゃんと枠から抜け出す、パソコン1台で起業する。

地下クイズ王決定戦が好き、っていうだけの記事。

この記事は2分で読めます

chika

さて、前々回の記事でクレイジージャーニーを紹介したわけですが、
これに似た番組として欠かせないのが、

 

『BAZOOKA』

 

ですよね。(結構YouTubeにうpされてます)

 

地上波出たらあかんやろってくらいのエッジ効いた人物が特集されてたり、
タブー系、裏社会系、オカルト系の普通に放送NGな内容が扱われてたりと、
ダークサイドで過激かつ胡散臭いかんじの雰囲気がたまらん番組ですね。

 

その中でもぼくが最も愛するコーナーが、

 

『地下クイズ王決定戦』

 

人気コーナーゆえに知ってる人もいると思うんですが、
というかこれ好きな人とはもれなく友だちになれそうな気がするんですが笑、

 

このコーナーの特徴としては、そのクイズのジャンルが、

「殺人鬼」「オカルト」「裏社会」「宗教」「薬物」

みたいな、「いや、あかんやろw」っていうラインナップで構成されてて、

 

その問題自体も、

 

Q.ヤクザとしての箔がつくムショ帰り、この「ムショ」という言葉、

実は「刑務所」の略ではありません。では何という言葉の略?

 

A.六四寄せ場

 

Q.湖に棲むとされるUMAで、ネッシーはネス湖、モケーレ・ムベンベはテレ湖ですが、

オゴポゴはカナダの何という湖?

 

A.オカナガン湖

 

Q.漫画「バキ特別編SAGA」で主人公の範馬刃牙と交際相手の梢江が初めてセックスをした際、

刃牙は梢江の膣内を何と例えた?

 

A.熱く溶けた泥の海

 

みたいな、「いや、知らんがなw」っていう難易度ばっかりで、

 

それでいてパネラーが、

普通のクイズ大会決勝並に問題読みの冒頭5文字くらいで早押ししてくる、

みたいな、「いや、早すぎやろw」っていうむしろツッコミ待ちかよっていうレベルで、

 

とりあえず、なんか普通のクイズ番組とは全く楽しみ方が違うんですが、

というか自分でも何がおもろくて見てるのかよく分からないんですが、

 

でもなぜか毎回見てまう、っていうか毎度まいど次回がむっちゃ楽しみ。

 

っていう笑

 

 

と、ここで、「いやなんの記事やねん!」と思われた方もいるかと思いますが、

完全に仰るとおりでございまして、

今回の記事は、このブログのテーマ、ぼくの情報発信の理念等とは全くもって関係なく、

それはもう恐縮ですってかんじなんですが、

 

前回クレイジージャーニーを話題にしてしまった以上、

地下クイズ王ファンでもあるぼくとしては、こればっかりは書かざるを得なかったということで、

なんとかご理解頂ければなと。

 

ほんましょーもない記事かいてすいません笑

 

これまた短いですが、思いつきで書いたのでこれで!

 

P.S.

 

ちなみに「ダラケ!」って番組もまあまあニュアンス近いですね。

 

前々回の記事の冒頭でTV見いひんキャラ主張しときながらむっちゃ番組紹介してくるやん、

っていうツッコミは華麗にスルーさせて頂きます笑

 


 著者プロフィール

  玉井健太郎(たまけん)

人生やばいと思って勢いで大学4年の頃にインターネットビジネスで起業し、3ヶ月で1千万円稼ぐものの、「仕事=労働」という枠を越えない限りは、「フリーターもリーマンも成功者も結局おんなじやん」ってことに気づき、そこから毎日鬼のように考えさせられる日々を送る。

で、なんやかんやあって「働き方を自分自身で再定義してやることでそういう枠から抜け出せる」ということに気づき、今はパソコン1台で起業することを教えながら、枠から抜け出すことが及ぼす人生に対する超絶なインパクトを、1人でも多くの人に伝えるべく活動中。

ぼくの活動理念や起業ストーリーはこちら



 おもろい無料メルマガ講座、やってます。


「1人で起業できるだけの武器や自信を身につけたい。」
「就活に強烈な違和感がある、レールから脱線したい。」
「今の会社を辞めて、自分のやりたいように働きたい。」


そんな、世の中に違和感を覚えるセンス溢れる人たちが集まるメルマガコミュニティを運営してます。

今メルマガ内で掲げているテーマは、

◯金銭的に自立できるだけの具体的な武器
◯己の人生を自分で切り開いていく圧倒的な体感


この2つをみんなに手に入れてもらうこと、です。

ひたすらに情報収集したり、知識だけ蓄えてもあんまり意味がない。
ちゃんと"身体感覚"レベルにまで落としてこそ、生き方・働き方のパラダイムシフトが起こせる。


まずは14日間でぼくと一緒に鬼のようにレベルアップしませんか?


というわけで割と濃厚なメルマガとなっております。ご覚悟くださいませw

「レールから脱線したい、枠から抜け出したい、自分の殻を破りたい」

あなたのご参加お待ちしてます。ワクワクすることをやろう。

ちゃんと枠から抜け出す、パソコン1台で起業するメルマガコミュニティ






※現在ご登録の場合、情報発信ビジネスの全体像と0から始める手順などを丁寧に解説した、
動画4本・PDF4本(全文書き起こしやレジュメ・音声も)
全て一気にプレゼント中です。
かなり実践的な内容ですがメルマガ講座内ではこれを『基礎』とします。

「世界一分かりやすい!」という声を、別に頂いてはないんですが、頂きそうな予感はしておりますw

※メールはいつでも解除できますし、ぼく以外からメールが来ることは2万%ありません。

あわせて読みたい

  1. dekapu
  2. omoroi1
  3. yaseibakudan

著者プロフィール

玉井 健太郎(たまけん)

関西出身の東京在住。

人生やばいと思って勢いで大学4年の頃にインターネットビジネスで起業し、3ヶ月で1千万円稼ぐものの、「仕事=労働」という枠を越えない限りは、「フリーターもリーマンも成功者も結局おんなじやん」ってことに気づき、そこから毎日鬼のように考えさせられる日々を送る。

で、なんやかんやあって「働き方を自分自身で再定義してやることでそういう枠から抜け出せる」ということに気づき、今はパソコン1台で起業することを教えながら、枠から抜け出すことが及ぼす人生に対する超絶なインパクトを、1人でも多くの人に伝えるべく活動中。

RETURN TOP