ちゃんと枠から抜け出す、パソコン1台で起業する。

就活に違和感を覚えるセンス溢れる人たちへ。

この記事は2分で読めます

suyukatu

 

ぼくがこういう活動をしてるその理念やら思想に関しては、

 

大衆の中で孤立する、というニュアンスの共有。

 

にもちょろっとその一部分を書きましたが、
その全体像に関しては、今のところはなんとなくそのニュアンスを汲み取って頂くとして、
(近いうちにメルマガ始めるんで、詳しくはそのメルマガで語ることとして)

 

ぼくが情報発信を向けている層は、

 

大衆から抜け出したいと思いながら孤立してる人々

 

であって、これまた表現が抽象的なんでややこいんですが、

 

例えばその中には「就活に違和感を覚えてる就活生」がいるわけです。

 

で、今日はそのニュアンスを表現するにちょうどええ塩梅の動画をシェアします。

(作者の吉田まほさんのブログはこちら)

 

作品としての仕上がりやら芸術性とかは分かりませんが、
(まあ多分すごいんやとは思いますが)
狂想曲っぽい曲をBGMに日本の就活の狂気じみたニュアンスがアニメーションで描かれてて、

いい感じです。

 

ぼくは大学4年の頃に起業したので、
就活自体したこともなければ就職さえもしたことない、完全なる素人さんなんですが笑、

 

そんなぼくがかねてから就活に対して抱いていた違和感、を表現してくれてます。

 

 

別に就活する人・就職する人そのものを否定してるわけじゃないですが、

 

なんとなく就活・就職する人というか、
自らの意志のなさゆえに、どう考えてもおかしい大きな流れに流されて、
次第にその流れの一部と化して更にその流れを助長させてるみたいな、

 

「お前それもう何しに生まれてきたねん人間ちゃうやん笑」

 

みたいなモブキャラ的存在が結構沢山いることも事実で。

 

で、そのおかげ様で、

 

就活への違和感を押し殺すことなく、

ちゃんと悩んだり迷ったり立ち止まったりしてるセンス溢れる人たち

 

が汚されていくというのは許しがたいというかほんとに見るに耐えないですよね。
(まあだからそれをなんとかするのもぼくらの役目なんですが)

 

あーがんばろ。

 

というわけで、まあ今日はこの動画勧めたかっただけなんで短いですがこの辺で、それでは!

 


 著者プロフィール

  玉井健太郎(たまけん)

人生やばいと思って勢いで大学4年の頃にインターネットビジネスで起業し、3ヶ月で1千万円稼ぐものの、「仕事=労働」という枠を越えない限りは、「フリーターもリーマンも成功者も結局おんなじやん」ってことに気づき、そこから毎日鬼のように考えさせられる日々を送る。

で、なんやかんやあって「働き方を自分自身で再定義してやることでそういう枠から抜け出せる」ということに気づき、今はパソコン1台で起業することを教えながら、枠から抜け出すことが及ぼす人生に対する超絶なインパクトを、1人でも多くの人に伝えるべく活動中。

ぼくの活動理念や起業ストーリーはこちら



 おもろい無料メルマガ講座、やってます。


「1人で起業できるだけの武器や自信を身につけたい。」
「就活に強烈な違和感がある、レールから脱線したい。」
「今の会社を辞めて、自分のやりたいように働きたい。」


そんな、世の中に違和感を覚えるセンス溢れる人たちが集まるメルマガコミュニティを運営してます。

今メルマガ内で掲げているテーマは、

◯金銭的に自立できるだけの具体的な武器
◯己の人生を自分で切り開いていく圧倒的な体感


この2つをみんなに手に入れてもらうこと、です。

ひたすらに情報収集したり、知識だけ蓄えてもあんまり意味がない。
ちゃんと"身体感覚"レベルにまで落としてこそ、生き方・働き方のパラダイムシフトが起こせる。


まずは14日間でぼくと一緒に鬼のようにレベルアップしませんか?


というわけで割と濃厚なメルマガとなっております。ご覚悟くださいませw

「レールから脱線したい、枠から抜け出したい、自分の殻を破りたい」

あなたのご参加お待ちしてます。ワクワクすることをやろう。

ちゃんと枠から抜け出す、パソコン1台で起業するメルマガコミュニティ






※現在ご登録の場合、情報発信ビジネスの全体像と0から始める手順などを丁寧に解説した、
動画4本・PDF4本(全文書き起こしやレジュメ・音声も)
全て一気にプレゼント中です。
かなり実践的な内容ですがメルマガ講座内ではこれを『基礎』とします。

「世界一分かりやすい!」という声を、別に頂いてはないんですが、頂きそうな予感はしておりますw

※メールはいつでも解除できますし、ぼく以外からメールが来ることは2万%ありません。

あわせて読みたい

  1. jinseityanto
  2. taisyuu

著者プロフィール

玉井 健太郎(たまけん)

関西出身の東京在住。

人生やばいと思って勢いで大学4年の頃にインターネットビジネスで起業し、3ヶ月で1千万円稼ぐものの、「仕事=労働」という枠を越えない限りは、「フリーターもリーマンも成功者も結局おんなじやん」ってことに気づき、そこから毎日鬼のように考えさせられる日々を送る。

で、なんやかんやあって「働き方を自分自身で再定義してやることでそういう枠から抜け出せる」ということに気づき、今はパソコン1台で起業することを教えながら、枠から抜け出すことが及ぼす人生に対する超絶なインパクトを、1人でも多くの人に伝えるべく活動中。

RETURN TOP